agattarisagattariの日記

44歳で鬱病46歳で双極性障害53歳で退職した元公務員が日々想う事を綴ります

ユキワカ のひとり言

ようこそ2020

今年の抱負はなんて言われると、こっぱずかしくておいそれと言えるものではないが、目標を決めて覚悟を定めないと、ずるずるといってしまいそうなので、目標を掲げます。 FP事務所を立ち上げることです。他にも○○するとか、永住の地を探すとか、ボランティア…

2019さよなら

今年は9連休の年末年始休みである。GW、お盆、正月、いつも感じることだが、人が休んでいる時に一緒に休みを長くもらっても、出かけるには高いし、混雑してるし、予定の無い人にとっては結構苦痛なものである。 一方でサービス業の人達は正月1日から一生懸命…

1年の長さの感じ方

ウイルスに感染してました。今年は3回重たく体調を崩しました。布団の中での時間は長い。 それはともかく、歳を取ると1年が短く感じるのは誰もが言うところ。だが自分は今年は長く感じました。新しいことを始めるとそのように感じるとチコちゃんから教わりま…

食事しながらスマホ

ツィッターを始めたこともあるが、スマホを見ている時間が極端に増えた。これは眼の健康や睡眠に悪い影響を及ぼす。 特にまずいと感じるのは、食事しながらのスマホである。画面を見ている時は、しっかりと食べ物の方を見ていない。 これは脳にも極めて危険…

ツィッター始めました

何を今頃と思うかもしれません。はっきり申しますがツィッターのやり方がわかりませんでした。 あるイベントの申し込みにツィッターのダイレクトメッセージからとあり、???となったわけです。 存在自体はツィッターの日本語版が世に登場した2008年から知…

台風進路予測

週末また今年最大規模の台風19号が関東地方を襲いそうだが、台風15号で被災された千葉県の皆様に追い撃ちをかけるようなことにならないことを祈るばかりである。 ところで、台風の5日間進路予測は気象庁のみならず、世界各国の機関が予測している。そしてい…

誕生日がやってきた

56歳になりました。平均余命はあと27年。健康寿命はあと16年。11年他人のお世話になるのは嫌なので、せっせとスポーツクラブに通っているわけです。 ただ、双極性障害のバランスがいつまた崩れるかは未知で、その時は否応なく他人のお世話にならざるを得ませ…

選択

自分は昔から優柔不断と言われ、3高なのに(ハイハイ)女性からモテず結婚ができなかった。その自分が今では決断が早いと思っている。 父の影響が無くなったからである。自分の選択は常に父を喜ばせるための選択だった。しかし自分の選びたいものもある。そこ…

母の命日

9月22日で母が他界して10年になった。10年前、母と長野県の白馬に旅行に行き、オリンピックに使われたジャンプ台の階段を登っている途中でバタッと倒れ、心筋梗塞でそのまま逝ってしまった。 生きていれば81歳、自分が55歳なので、もし母が介護状態であれば…

T字のカミソリ

男性向けの話です。精神科に入院していた時、電気カミソリは手元に置いておけたのだが、T字のカミソリや爪切りなど金属製品は全て看護室に預けるのが決まりだった。スマホも。 預けてあるものを借りるには時間帯(看護師が複数いる)があり、またよく返し忘れ…

アクセス数 気にしますよね

久々に躁うつブログランキングでベスト10に返り咲きました。あまり順位にこだわらず書いていきたいとか言っておきながら、やはりアクセス数は気になります。 昔書いていた紙の日記とはやはり違う。日記は他の誰かに見せる前提で書いてないし、だいたい何度も…

よくもまぁ発信することがあるね

介護士で、月の報酬が15万円、ブログの広告料が月100万円という人がいる。どちらが本業かわからないような状況だが、けして介護士は辞めない。 N国の立花党首も国会議員になったお陰でYouTubeの再生回数が飛躍的に上がり、月の広告料だけで1,000万円を越えた…

自殺するんじゃない

小中高生夏休み最終日、明日から学校に行くのを恐れている生徒がいる。その子たちが自殺に走る時期がこの長期の休み明けである。 学校に行きたくないなら行かなければいい。無理をしてまで行くな。 自分はパワハラを受けていた時、毎日職場に行くのが地獄だ…

夏の甲子園大会

大阪の履正社高校が初優勝を飾ったが、今回自分は全くテレビを見なかった。自分は草野球でピッチャーをしていたので、興味がないわけではない。しかし今の高校野球になんか違和感を覚える。 野球留学である。殆ど県外の選手で構成されているチームがある。将…

MMTってなんだ

帰ってきたウルトラマンの防衛隊ではない。 MMT(Modern Monetary Theory 現代貨幣理論) 自分もまだ断片的な理解しかしていないが、今のデフレ経済から脱却させるウルトラCの経済理論だ。 簡単に言うと、財務省の言う「1,000兆円を超える国の借金」は嘘で、1,…

投資詐欺にご注意あれ

オレオレ詐欺のことではない。郵便局のことである。かんぽ生命の保険を売っていた郵便局員である。自身のノルマを達成するために郵便局という信頼を武器に顧客を騙す。その数18万3000件。 経営トップの謝罪会見を見ても辞任を否定し地位に連綿としがみつく。…

スポーツクラブのあるある

鬱に運動が良いことはわかっちゃいるけど、なかなか足が向かない。運動した後は必ず気持ち良かったと思うのに、なんで行くまでにここまで腰が重いのだろう。 ハツカネズミのように同じところをクルクル回っているなら、よっぽど外を歩いた方がいい。ただ、ス…

また激昂しちゃった

ダメだなぁ。人間できてないなぁと思う。JR東日本の職員に対して怒鳴りちらしてしまった。2度目である。 今回は振り替え輸送に誘導された駅で降りようとしたら、定期券か乗車券を事前に購入した客にしか対応しないということなのだ。皆さん知ってましたか。 …

amazonでの買い物

GAFAが大量の個人情報を囲い込んでいるというニュースを聞いてから、なるべくアマゾンで買い物をしないようにしている。 しかしどうしても使ってしまうものもある。本である。本屋に足を運んでも在庫が無く、取り寄せに時間がかかったり、そもそも絶版の本も…

皮膚むしり症

躁うつブログで上位に入っている内記さんの記事で、自傷ではなく無意識のうちに皮をむく悪癖。強迫性障害の一種で「皮膚むしり症」というのだそうだ。これって自分じゃん。 数ヶ月前から、頭皮にニキビができて、それを潰すことから始まった。潰したところは…

1投稿68人が見るブログ

ふと気づいたことがある。アクセス数を投稿数で割ると、常に68代なのだ。 現在は、16,360アクセスで239投稿である。これを除すと、約68.5である。これがなかなか69にも67にもならない。何故か。 明日1投稿して、仮に誰も見てくれなかったとする。すると、16,…

iPad Pro12.9インチ買ったぞ〜

衝動買いというわけでもなく、下調べはしていたのですが、6月7日までポイントが10%つくという甘い言葉に誘われ、買ってしまいました。 そもそもWindows8のパソコンを5年使って、買い替えどきかと思い、仕事も辞めたことだし、Macでもいいかと思っていたので…

一人旅と二人旅

一人旅にはもう飽きた。しかし気軽に誘える男友達はいない(もちろん女友達も)。 一人で旅するのと二人で行くのとでは、一人当たりのコストがだいぶ違う。行き帰りの交通費は変わらないとしても、宿泊代が割高、タクシー代も。荷物の見張りも頼めないし、レス…

終の棲家に移住するには

好きなところに住めばいい。大自然は日常のストレスを解消してくれる。しかし宮古島だと飽きるかな。自然と都市的なもののバランスのとれた沖縄本島の方がいい。 世界の住みやすい都市のランキングで、いつも上位に入るメルボルンやバンクーバーは、やはり都…

10連休は何をしますか

大型連休はいつも鬱のトリガーになっていました。周りの家族は旅行とか楽しい時間を過ごすのに、自分はいつもやることがなく引きこもる。 今回は特に長い休みなので、3カ月前から沖縄行きのフライトだけ押さえておきました。沖縄永住が一つの夢なので、空き…

不思議な現象

昨年は頑張って多少生活リズムを崩しても、毎日ブログを更新することで、少しでもアクセス数を増やすことを目指してきました。 しかしネタもつき、今年に入ってからは、週に一度くらいのペースにおとしたのですが、アクセス数は逆に昨年より増えているのです…

TVはあまり見ないといいながら

家に帰るとyou tubeを見ることが多かった自分が、最近堕落してTVを見る時間が増えてきた。 何を見ているかというと、刑事ドラマである。「科捜研の女」、千葉テレビで放送している「太陽に吠えろ」、そして最近ようやく解禁したのが「相棒」。 相棒は入院し…

2019どう生きる

なんと嬉しいことに、昨日184記事目で、10,000アクセスを達成しました。1記事当たり54人の方に見ていただいたことになります。 多いのか少ないのか、たぶん知り合いが3分の1くらいいると思うので、実際は35人くらいかな。一生懸命に書いている割合にはやっぱ…

2018さよなら

大掃除終わりました。今年は初めてブログを立ち上げ、半年更新出来たことに満足していますが、頑張り過ぎたため、生活リズムを崩す原因にもなりました。 来年は電車に乗っている時間とか、スキマ時間に更新出来ればと思います。 とにかく、7日から会社に出る…

二世問題

世間にはいろいろな2世問題がある。親が立派でも、子供はそうでもないというものだ。思いついたもの列挙してみる。 まずは政治家、2世は実力が無くても親の地盤を引き継ぐことができ、選挙に勝ってしまう。これを自分の実力と勘違いしてる国会議員がなんと…