不労所得(デイトレーダーなど)

無職の時に不労所得があると安心できる。自分の場合、障害者年金と、今まで蓄えたうちの余裕資金を元手にした投資による配当金及び損益がある。(アフェリエイトで稼ぐほどITに詳しくない)

障害者年金は今は3級で厚生年金だけ頂いているが、2年後に診断書を出し直して、寛解に近いと判断されれば支給停止となる。

投資の方は、ようやくネット証券を開設して、スマホで取引を始めた。東京証券取引所は9時から15時まで株を売買できるが、朝方に上がっていれば直ぐに買って、夕方に売る。逆の場合は、空売り(証券会社から株式を借りる)をして、夕方に買い戻せば、簡単に儲かると思っていた。

ところが、株価の動きはそんな単純なものではない。だから本格的にデイトレーダーをやっている人は、スクリーンを3つも4つも見ながら、売買時間はパソコンの前にずっと張り付くことになる。

誰とも会話もせず、一日中パソコンの前に張り付いているのはなんとも虚しい。普通の仕事であれば3年もすれば、それなりのエキスパートになれるが、デイトレーダーはエキスパートにはなれるかもしれないが、100%収益を出せる職ではない。

結局大手の証券会社の担当者からアドバイスを聞いて、じっくり運用することにした。だいたい証券マンの言う通りに買うと損をするものだが、自分でも予備知識を持った上で(一応1級FPになれたので)担当者の提案に納得できれば、例え損をしても後悔は少ない。

経済の勉強になるので、余裕資金で少しくらいの投資はするべきだと思うが、一喜一憂して株価を気にするくらいなら、他のことに時間を使った方がいい。

ユキワカ

よければポチお願いします。励みになります。

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 躁うつ病(双極性障害)へ
にほんブログ村