年金について

若い人は、保険料払ってもどうせ支払った金額以上もらえないんでしょ。と言いつつサラリーマンは自動的に徴収されるが、自営業者はどれくらいの割合の人が払っているのだろうか?

たぶんこれから年金制度は改悪され、67歳支給開始は目前で、たぶん政府は70歳を視野に入れているだろう。国を当てにしないで、ideco(確定拠出年金)等で、自分で老後資金を準備するのは必須だ。

第一号被保険者(自営のひと)は国民年金の基礎部分しか支給されないから、今でさえ年間約78万円、月にすると6万円強でどうやって生活すればいいのだろう。自営だから定年無しで働けるということなのだろうか?

年金の制度は複雑すぎる。年金は社会保険労務士の独占業務資格だが、自分もFPを取得したことだし、自分なりにどう制度設計すれば、世代間不公平が解消されるか考えてみたい。偉い学識経験者の先生方が考えても難しい課題だと思うが、自分は何のしがらみもないので、自分の考えがまとまったらUPしてみたい。

なお、障害者年金は実績のある社会保険労務士に相談して下さい。

ユキワカ

よければポチお願いします。励みになります。

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 躁うつ病(双極性障害)へ
にほんブログ村