最低賃金

自分は今、ほぼ東京都の最低賃金で働いています。この単価でフルタイムで働いても月16万円にしかなりません。年収にして約200万円でしょうか。

障害者雇用もほぼ最低賃金が多いです。かつ半分の時間くらいしか働けないことが多いので、年収100万円位です。これと障害年金を併せて何とか暮らしていけるところでしょう。

世の中最低賃金で働いている人がいかに多いかをつとに感じます。家のすぐ近くにスーパーのサミットがありますが、レジも品出しも時給1,000円〜1,050円です。コンビニなんかも同じですよね。だから外国人しか集まらない。ヤマト運輸なんかは1,200円だったけど、仕事が増えて人が集まらないと少しだけ高いようです。

自分が公務員を辞める時は、年収750万円位ありました。年間2,000時間働いているとしたら時給3,750円です。最低賃金の4倍近くありました。かつ身分は保証されてます。

正規と非正規の格差はあまりにも大きいですよね。この原因は派遣法を改正した、小泉総理と竹中平蔵です。いわゆる就職氷河期だったロスジェネ世代(35〜44歳)は非正規社員が約4割だそうです。夫婦共働きでも子供を持てない、少子化に拍車をかけてしまったわけです。

竹中平蔵は未だに学識経験者と企業人を使い分け自分に有利になるような提言を行っています。ポスト竹中平蔵と言われていたミラーマン植草一秀は自らの性癖で信用失墜してしまいましたが、最近は安倍批判で真っ当なことを言っています。最低賃金も1,500円にすべきと主張しています。

これは格差を少なくし一見正論にも思えますが、中小企業の経営者にとっては死活問題になりかねません。だが上手く補助金を活用して中小企業も守り、非正規労働者もフルタイムで働いて年収300万円を実現させる、そういう社会に舵を切らないと、日本の幸福度は地に落ちてしまう。

自分はなんとかスキルを磨いて、時給2,000円位の仕事に就けるようにもがいている最中なのです。

ユキワカ

よければポチお願いします。励みになります。

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 躁うつ病(双極性障害)へ
にほんブログ村