睡眠時脳波検査の結果

10月17日夜から18日の朝にかけて行った睡眠の解析結果が出た。

いつもどおりの睡眠薬(ベンザリン半錠、ベルソムラ、レメロン2錠)を飲んでの結果だ。

臥床から入眠に落ちる迄が11分、入眠から覚醒までの時間は7時間44分、総睡眠時間が7時間10分、覚醒は34分、レム睡眠が72分、ノンレム睡眠が5時間35分、覚醒は覚醒反応(中途覚醒まではいかないが眠りが浅くなる現象)4.6回/時、中途覚醒で食べたのが2回、下肢の筋肉が少しだけ多く動いた以外は、特に問題がないという結果だった。

ただ、2度の中途覚醒はそれぞれ10分弱起きており、その間バナナや杏仁豆腐を食べている。

病名は睡眠時摂食障害、新しいてんかん用の薬トピナとリボトリールベンザリンの代わりに処方された。

夜間の摂食さえなければ、体重が落ちていくと思うが、スポーツクラブに週3で通っているものの減量が止まったままだ。

思っていたより、睡眠に異常がなかったことは良かった。この程度の睡眠が毎日とれれば、就職も可能かと思う。

ユキワカ

よければポチお願いします。励みになります。

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 躁うつ病(双極性障害)へ
にほんブログ村