北欧モデルを何故導入できないのか

人口問題に戻る。

北欧の人は概して幸福度が高い。「揺り籠から墓場まで」と言われ、所得税や消費税が高くても、社会保障費にきちんと使われているので、将来に対する不安は無いし、政府の透明性も高く、安心感があるのだろう。

緯度が高いため、冬は太陽のあたる時間が少ないので、うつには良くないような気がする。そういう時期はバカンスを取って、南に移動するのだろうか?

日本の議員達は公費を使って、こぞって北欧へ視察に出かける。だが、人口問題で書いたように、北欧の政策をそのまま日本に取り入れることは最早できない。

日本は世界の先陣を切って人口問題を乗り越えなければならない。日本人の叡智を結集するのに残された時間はあまりない。

ユキワカ

よければポチお願いします。励みになります。

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 躁うつ病(双極性障害)へ
にほんブログ村