東京国際仏教塾創立30周年記念の会

昨日、神保町の学士会館で、上記のパーティが執り行われた。自分の手帳には、場所と時間しか書いてなかったため、何の会だったか忘れてしまい、ジャージとTシャツでまぬけな格好で参加してしまった。

高野山でお会いした中村晃久さんとも再会。それと11月から始まる後期課程は真言宗を選んだ人が4名と判明、修行道場の茨城県鹿島市にある地蔵院の住職にご挨拶をした。

自分は今のところ出家するつもりはないが、課程を終えた人は、真言宗の場合高野山専修学校で100日の加行を経て出家得度するのが一般的なようだ。中村尼僧も同じだ。

兎に角、この塾に学ぶ人は個性的な人が多い。それぞれ人生の試練を経てきたためであろう。自分も障害を抱えたことは個性であると考えれば、少しは気が楽になる。

ユキワカ

よければポチお願いします。励みになります。

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 躁うつ病(双極性障害)へ
にほんブログ村