国は外務省と防衛省と歳入庁だけでいい

他の省庁もおんなじ。地方に権限を渡せばいい。西暦2001年の省庁再編前は、分かりやすかったけど、今はなんとか大臣がいっぱいいて、なんだかよくわからない。

タイトル通り、外務省と防衛省と歳入庁(国税庁国民年金機構を併合及び予算)だけ国はやればいい。そうすれば、国家公務員も国会議員も全然少なくて済む。当然天下る人も少なくなる。(TPPとかパリ協定とか新薬の認可は外務省の下部組織にすればいい)

安倍さんは議員定数を増やして逆行している。野田元総理との約束も平気で破った。このままでは日本は沈没するよ。自分や自分のお友達の利益を優先したり、地位に連綿としがみ付く人じゃなくて、命がけで日本の将来のビジョンを国民に誤魔化すことなく、分かりやすく示すリーダー、登場してくれ。

ユキワカ

よければポチお願いします。励みになります。

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 躁うつ病(双極性障害)へ
にほんブログ村