行政計画策定前に意見を言おう

先日、元職場に行って、都市計画道路の中間のまとめに関する意見を提出してきた。たまたまHPで意見募集をしていることを知った。自分の意見は至極真っ当な意見だと思うのだが、当たり障りのない回答をつけて、一蹴されてしまうのだろう。そうであっても、意見を出したという事実が大事だと思う。

行政は一度計画を作ってしまうとなかなか見直しをしない。PDCAサイクルが全く機能しないのだ。だからこそ、P lanを作成する時は、時間をかけて、地元の意見をきちんと吸い上げないといけないのだが、知らない間に意見を言う期間が終わったりしている。

また、行政は作りたい計画のアリバイ作りに御用学者を利用したりする。作られたポンコツプランで現場に入っていく職員は地元との軋轢で疲弊する。事業の完成だってそれこそ目標より大幅に遅れる。

住民の意見をまとめるのには、一万人くらいの街が適切な規模だそうだ。隣の住人が誰だかわからない東京はあまりにも人口が多過ぎる。だから、えいや〜でプランを作ってしまうのも仕方ないのかもしれないが、えいや〜ではなくガラガラポンにしてもらいたい。

ユキワカ

よければポチお願いします。励みになります。

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 躁うつ病(双極性障害)へ
にほんブログ村