目覚し時計が3個あっても

睡眠が安定しないので困るのが、次の日絶対に遅刻をしてはいけない日の夜だ。

資格試験の前日、ツアーの旅行の前日、早く寝るように心掛け、目覚まし⏰を3つ枕元に置くのだが、目覚ましで起きたことはほとんどない。必ず早朝覚醒してしまう。だから熟睡感も全然ない。

怖いのが、まだ寝れると思って二度寝してしまうこと。1回目のFPの試験の時はやってしまった。タクシーで試験会場に駆けつけたが、今度は建物内のどの会議室かがわからない。開始時間にギリギリ間に合ったものの、直前の学習はできなかったし、なにしろ心拍数が170を超えていた。

その反省もあり、2回目の時は会場の下見に行った。近くで勉強のできそうな喫茶店も見つけておいたので、当日は2時間近くその喫茶店で復習ができた。

下見なんかと思うけど、本当に受かりたい試験の時は下見を馬鹿にしてはいけない。

ユキワカ

よければポチお願いします。励みになります。

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 躁うつ病(双極性障害)へ
にほんブログ村