どうしても苦しい時

一人でいてネガティブなぐるぐる思考にはまると、とにかく誰でもいいので、人に悩みを聴いてもらいたくなります。

誰も捕まらないと、「いのちの電話」にまで電話をします。今まで100回かけて1回繋がるくらいでした。命の電話のボランティアの方も不足しているため仕方ないです。

ただ繋がったとしても、自分の状況を一から説明しなければならず、時間がかかり他の人が繋がらない原因を作っていることを思うと恐縮してしまいます。最近は愚痴聞きサービスがネットで流行ってますので、そういうのを利用するのも一つの手です。こちらは同じ人を指名できるので、続きから話せます。でもやはり一人か二人、何でも悩みを打ち明けられる友人を確保しておくことが一番です。

ユキワカ

よければポチをお願いします。励みになります。

↓             ↓

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 躁うつ病(双極性障害)へ
にほんブログ村