滝行

先週の土曜日、滝行に行ってきた。真言宗のお寺高尾山薬王院には2箇所の滝水行場があり、今回は琵琶滝。自分は今、伝統仏教を体系的に学ぶ「東京国際仏教塾」の通信教育を受けており、今回は有志6人によるオプションの修行。

夏だし短時間だろうからと、気楽な気持ちで参加。導師による指導のもと、4階ほどの高さから降り注ぐ水の中に5分もいなかったと思うが、口では「南無大聖不動明王」というご真言を張り裂けんばかりの声で何回お唱えしたことか。終わってみたらあれっスッキリ、次回厳寒の修行で取り組むのは苦行すぎますかね。

先のマインドフルネス研究所の所長も、会社員時代にうつになり、禅に取り組み社会復帰。ご自身でSIMT(自己洞察瞑想法)をまとめ、被災地などでの普及、うつ防止活動に取り組まれています。不思議とほぼ時を同じくしてアメリカのジョンガバットジン氏が日本の禅を組み入れたマインドフルネスを編み出し、逆に日本に新たな瞑想法として紹介。

アップルの故ジョブズ氏も日本の禅に興味を持っていたことは有名。禅=仏教ではないが、森田療法も仏教をベースとしおり、メンタルヘルスに仏教が役に立つことは間違いないようだ。

そういえば、タイの洞窟に取り残されたサッカー少年達も元僧侶のコーチから瞑想🧘‍♀️を教わり10日間生き延びたとのこと。彼らが速く無事に救出されることを祈るばかりである。

ユキワカ

よければポチをお願いします。励みになります。

↓          ↓

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 躁うつ病(双極性障害)へ
にほんブログ村